最新情報

募集について

本記念事業では様々な参加のあり方を提案。論文や絵本の制作をはじめ、ワークショップ参加者や協賛金も募集しています。

【協賛金募集】糸賀一雄生誕100年記念事業をご支援ください

参加締切
2014年331日 (月)

2013年11月25日 更新

糸賀一雄氏の実践と理念に共感し、障害のある人もない人も誰もが暮らしやすい共生社会を作り上げる機会づくりを目指す方々に、「協賛金」を実行委員会にご提供いただくことで、記念事業を資金面で支援していただくものです。

※ これまでに協賛金をご提供いただいた皆様については、こちらのページをご覧ください。

▲内容を閉じる/▼募集内容を詳しく見る

【協賛事業募集】福祉思想の啓発につながるイベントを発信しませんか?

参加締切
2014年331日 (月)

2013年10月8日 更新

糸賀一雄氏の実践と理念を今日の社会にどのように生かしていくかを共に考え、障害のある人もない人も誰もが暮らしやすい共生社会を作り上げる機会づくりを行う、協賛事業を募集しています。

2014年3月末までに団体・企業などで実施される事業に本事業の名称を冠していただき、糸賀一雄生誕100年記念事業の周知にご協力ください。

▲内容を閉じる/▼募集内容を詳しく見る

(募集終了)糸賀一雄懸賞論文

参加締切
2013年1031日 (木)

2013年11月25日 更新

糸賀一雄氏の思想の今日的意味を明らかにし、 これからの社会に資することを目的とした論文を募集します。

最優秀・佳作の論文および依頼論文をまとめて掲載し、記念著作物として発行するとともに、ホームページでも掲載します。

平成26年3月30日に開催される糸賀一雄生誕100年記念式典で、優秀論文の表彰を行います。

  • 応募論文の要件 (1)文字数は16,000字以内であること。
    (2)日本語で書かれたものであること。
    (3)未発表の完成原稿であること。
    (4)応募は、1人1編とし、共同執筆も可とする。
  • 応募締切 2013年10月31日(木)当日消印有効
  • 審査 応募論文については、糸賀一雄生誕100年記念事業実行委員会研究事業部会が審査を行う。
  • 懸賞内容 最優秀1点 賞金 (20万円)
    佳作数点  賞金 (10万円)
  • お問合せ 糸賀一雄生誕100年記念事業実行委員会事務局 記念論文係(滋賀県庁 障害福祉課内)
    TEL:077-528-3542
    FAX:077-528-4853

※ この事業は公益財団法人ダイトロン福祉財団の助成金を受けて実施しています。

▲内容を閉じる/▼募集詳細を詳しく見る

(募集終了)「この子らを世の光に」絵本づくりコンクール

参加締切
2013年115日 (火)

2013年11月6日 更新

「障害福祉の父」とも呼ばれる糸賀一雄氏は、人間は一人ひとりが光り輝く存在であり、障害のある人たちも分けへだてなく、ともに生きることのできる社会こそが豊かな社会であると考え、「近江学園」の設立をはじめ、様々な実践を行った人です。

今年度は、糸賀一雄氏生誕100年の記念の年です。滋賀県では、この記念の年に、絵本づくりコンクールを通じて糸賀一雄氏の思いを子どもに伝えていきたいと考えています。糸賀一雄氏の有名な言葉である「この子らを世の光に」という言葉に表されている「人に対する温かい気持ち」や「ともに生きる心」を子どもに届ける作品を募集します。。

  • 応募締切 平成25年(2013年)11月5日(火曜日)【当日消印有効】 ※持参の場合は11月5日17時まで
  • 応募論文の要件 1. 児童を対象とした絵・文。ともに自作未発表作品に限る。(同じ作品を他のコンクールに応募することは避けてください。また、他のコンクールに応募した作品の応募も避けてください。)
    2.アマチュアの方 ※絵本を商業的に出版したことのない方に限ります。
    3.応募点数は1人または1グループにつき1作品のみ。(合作の場合は、合作者全員が応募したとみなします。)
    4.特定の政党・宗教活動に関わる作品、公序良俗に反する作品は不可。
    5.イラストなどの素材を含め、権利関係および事実関係に問題を生じない作品。
  • 作品規格 テーマ :「コンクールの趣旨」(上記)に沿ったもの。
    画材・技法: 自由(ただし、立体、貼り付け作品は不可)
    編成:計32ページ(表紙含む)以内
    原画サイズ:自由
  • 応募方法
    【提出物】
    ・カラーコピーしたものを提出してください。(原画の提出は不要です。)
    ・タイトルページはA4サイズ以内、見開きページはA3サイズ以内にカラーコピー(デジタル作品はプリントアウト可)してください。
    ・カラーコピー(プリントアウト)したものには、文章を入れてください。(手書きの「原画」には、文章を載せないようご注意ください。)
    ・カラーコピーのほか、製本した状態のものを提出することは自由です。
    【送付方法】
    ・「応募票」(PDF:221KB)(←こちらからダウンロードできます)に必要事項を記入のうえ、提出物と一緒に送付先まで直接持参するか、宅配便、郵便小包、配達記録等、荷物番号があり、追跡できる方法で送付してください。
    ・送付する場合は、元払い(応募者送料負担)で送付し、梱包のおもてには「絵本在中」と明記してください。
    ・提出物は、折れ曲がらないよう固い紙などを当てて梱包してください。
  • 選考 選考
    【1次選考】1次選考で選考された作品が、最終選考に進みます。
    【最終選考】あべ弘士 氏(絵本作家)、今関信子 氏(児童文学者)、まつむらまきお 氏(成安造形大学准教授)、齋藤昭 氏(障害福祉関係者)、 國松完二 氏(滋賀県立図書館長)
  • 発表 平成25年12月発表予定。
    ※入賞者へ通知しますが、落選者へは通知しません。(入賞結果をホームページにて公表します。)
    ※選考に関する問い合わせには、一切応じられません。
  • 賞および副賞 大賞 /1作品 賞金30万円(大賞作品は、平成26年3月を目途に製本化のうえ、県内の小学校、図書館等関係先へ配布します。)
    準大賞/1作品 賞金10万円
    佳作 /5作品 賞金 1万円
  • 表彰 「糸賀一雄生誕100年記念式典」(平成26年(2014年)3月30日)にて表彰されます。
  • 提出物の返却 提出していただいたカラーコピーは、原則として返却しません。
    返却を希望される方は、応募票の返却希望欄に○印を記入してください。着払いにて返却します。
  • 権利関係・その他 1.受賞作品の著作権は、原作者に帰属します。ただし、使用、販売、上演、放映、記録等の二次使用権、およびそれらの著作権は主催者(滋賀県)に帰属します。その際、著作権者に著作権使用料の支払いはしません。
    2.入賞作品名、作者名、住所(市町村名)を出版物、広報紙、ホームページ等に記載することがあります。
    3.応募票に記載された個人情報は、応募作品の受付、管理および審査結果の連絡の目的以外には使用しません。
    4.盗作など応募作品のきまりに反する行為が発覚した場合は、賞を取り消すことがあります。
    5.応募作品は原作として扱い、絵本制作時には推敲する場合があります。
    6.主催者は、作品の送付中に被った紛失、破損等に対しては、いかなる責任も負いません。
    7.送料、その他応募にかかる経費はすべて応募者が支払うこととします。
  • 送付先 滋賀県健康福祉部健康福祉政策課 「この子らを世の光に」絵本づくりコンクール係
    〒520-8577 大津市京町四丁目1-1
    TEL 077-528-3512
    FAX 077-528-4850
    E-mail ea0001@pref.shiga.lg.jp
    ※「応募方法」に記載のとおり、宅配便等、お手元に控えが残る方法で発送してください。(証明が残らない普通郵便等の形態で送付された場合、紛失等の事故については責任を負いかねます。) 募集チラシ PDFデータ
  • お問合せ
    滋賀県健康福祉部健康福祉政策課
    電話番号:077-528-3512
    ファックス番号:077-528-4850
    メールアドレス:ea0001@pref.shiga.lg.jp
    滋賀県健康福祉部障害福祉課
    電話番号:077-528-3542
    ファックス番号:077-528-4850
    メールアドレス:ec0003@pref.shiga.lg.jp
▲内容を閉じる/▼募集詳細を詳しく見る

(募集終了)滋賀県社会福祉学会 自由研究発表

参加締切
2013年1118日 (月)

2013年11月25日 更新

自由研究発表は、社会福祉に関わる活動、研究等を行っている方が日頃の成果を発表する場です。また、それは「自らを試し、自らを磨くこと」につながります。滋賀県社会福祉学会では、そうした皆さんの努力を応援し、枠や分野をこえて、福祉に関わるものみんなで共有したいと思っています。皆さんの意欲的なチャレンジをお待ちしています!!

  • 募集する発表 滋賀県内における社会福祉に関する業務、活動、研究の発表
    ※口述発表とポスター発表の2種類を募集します。
    ※対象となる分野…①高齢者福祉一般、②高齢者福祉(地域包括ケア関係)、③障害児・者福祉、④子ども家庭、母子・父子福祉、⑤地域福祉、ボランティア・市民活動、⑥災害支援、社会福祉一般
  • 発表対象者 滋賀県内において社会福祉に関する業務、活動、研究を行っている人
    (社会福祉関係者、医療・保健関係者、教育関係者、ボランティア・市民活動関係者、地域福祉活動実践者、企業・団体関係者、学生、その他福祉に関心のある人など)
  • 発表申し込み締切 平成25年11月18日(月)
    詳しくは下記事務局へお問い合わせ、またはホームページより開催要項をご確認ください。
  • 問い合わせ・申込先 滋賀県社会福祉学会事務局
    社会福祉法人 滋賀県社会福祉協議会 福祉支援部(地域福祉担当)
    〒525-0072 草津市笠山7丁目8-138(県立長寿社会福祉センター内)
    電話 077-567-3921
    E-mail shiga-gakkai@shigashakyo.jp
    ホームページ http://www.shigashakyo.jp/(募集要項掲載)
▲内容を閉じる/▼募集詳細を詳しく見る

(募集終了)展覧会「アール・ブリュット☆アート☆日本」でのボランティアスタッフ(有償)募集の案内

募集締切
2014年212日 (水)

2014年2月26日 更新

展覧会「アール・ブリュット☆アート☆日本」のボランティアスタッフ(有償)を募集します。受付でのパスポート(チケット)チェックや、会場内の監視などが主な活動です。

人と話をするのがお好きな方、近江八幡にお住まいの方、アール・ブリュットが好きな方等々、お気軽にお申し込みください。アートやアール・ブリュットをよく知らないという方も、この機会に、心に響く作品との出会いや新たなつながりを見つけに、ぜひご応募ください。

イベントの詳細はこちらをご覧ください。
→イベント情報「アール・ブリュット☆アート☆日本」

  • 活動場所 カネ吉別邸(為心町元)、旧吉田邸(多賀町758)、奥村邸(永原町8)、まちや倶楽部(仲屋町中21)、かわらミュージアム(多賀町738-2)、旧八幡郵便局(仲屋町中8)、尾賀商店(永原町中12)
  • 活動内容 ◎全館共通
    鍵の開錠/施錠、館内清掃、展示作品の安全確認、展示説明、パスポートチェック、会場監視など
    ◎旧八幡郵便局(上記の共通内容に加えて)
    パスポート等の販売、支援スタッフとしての活動(※支援スタッフとは、障害のある方やお年寄りの方から希望がある場合に、車椅子補助、筆談等により鑑賞のお手伝いをするボランティアスタッフのことです)
  • 活動期間 ①午前(9:30~13:30)、②午後(13:30~17:30)、③終日(9:30~17:30 ※休憩1時間含)
    ※①~③の時間を日毎にご希望いただけます。
  • 年齢 高校生以上
  • 謝金 午前のみ、午後のみの場合:1,500円(交通費別途支給。上限1,600円)
    終日の場合:3,000円(交通費別途支給。上限1,600円)
  • その他 ・昼食は各自でご持参ください。
    ・活動中の万が一の事故に備えて、ボランティア保険に加入します。保険の適用は各会場での活動時間中です。
    ・2月下旬に実施予定の事前レクチャーにご参加いただきます。
    ・応募者多数の場合は活動いただけないこともありますので、予めご了承下さい。
  • 応募方法 下記の必要事項をご記入のうえ、ボランティアスタッフ担当(下記参照)までメールをお送りください。こちらの応募用紙【ボランティアスタッフ募集案内0127】をダウンロードしていただき、FAX(0748-46-8228)で申し込みいただくかNO-MAにご持参いただくこともできます。いずれの方法も難しい場合は、お問い合わせ先までご連絡ください。
    ○必要事項
    ・お名前(ふりがな)
    ・年齢
    ・住所
    ・連絡先(電話/メール)
    ・交通手段(徒歩、自転車、JR、バス、自家用車、その他[  ])
    ・事前調整のためのアンケート
    ①活動できる時間帯 / 曜日: □午前、□午後、□終日 / □平日、□土日祝、□(     )曜日/ □未定(     )
    ②会期(20日間)中の活動できる日数: おおよそ(            )日程度
    ③支援スタッフについて: □希望する、□希望しない、□どちらでもよい
    ※支援スタッフ:障害のある方やお年寄りの方から希望があった場合に、車椅子補助、筆談等により鑑賞のお手伝いをするボランティアスタッフのことです
    ④その他活動にあたって確認したいこと
  • 締切 2014年2月12日(水)
  • 問い合わせ・申込先 アール・ブリュット魅力発信事業実行委員会事務局(滋賀県社会福祉事業団 企画事業部)
    ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
    電話:0748-46-8100(ボランティアスタッフ担当:木元、平日10:00~17:00)
    メール:kikaku[at]sisyazi.jp ([at]はアットマークに置き換えてください)
▲内容を閉じる/▼募集詳細を詳しく見る