最新情報

【終了】 「誰もが暮らしやすい福祉しがづくり」おおつワークショップ 虐待防止・権利擁護セミナー

  • 実行委員会ロゴ実行委員会主催

障がいをもつ人にとって、いまの社会・滋賀・大津は生活しやすいものとなっているでしょうか。生きづらさ・暮らしづらさに我慢し、あきらめて、「つらい」とも言えないでいる人たちがたくさんいるのではないでしょうか。

障がいをもつ人として、家族として、今まで苦しんできたこと、悲しい経験をしてきたこと…共に語り、考え、関係者や取り巻く人たちと一緒に「誰もが暮らしやすい大津」について考えてみませんか。

滋賀自立生活センター代表の垣見節子さんに虐待防止や権利擁護についてお話しいただき、皆で感じ、考える機会にと企画しました。障がいをもつ人が一方的に守られるだけの存在ではなく、自らが差別や虐待について知り、声を上げることができる存在となるように...

このワークショップが、そうした気付きやきっかけになれば幸いです。当事者・支援者どなたでもご参加可能です。お気軽においでください。

講師:垣見節子さん(滋賀自立生活センター代表)

今年設立20周年をむかえた「滋賀自立生活センター」の代表。 地域での自立生活を切り開いてきた当事者であり、権利擁護・虐待防止について セミナー等を積極的に展開されています。

申し込み先について

参加申込書(PDF)に必要事項を記入のうえ、電話またはFAX、メールでお申込みをお願いします(締切:12月13日(金)、手話通訳等が必要な方は12月5日(木)までにお申し込みください)。

  • 大津市障害者自立支援協議会事務局(大津市立やまびこ総合支援センター内)
    TEL:077-527-0486
    FAX:077-527-0334
    メール:sien[at]biwakogakeun.or.jp ([at] はアットマークに置き換えてください)