最新情報

【終了】 糸賀一雄展

  • 実行委員会ロゴ実行委員会主催
event_2

知的障害児のための療育施設である「近江学園」の設立に始まりに、障害児教育や障害者支援について実践と研究を重ねてきた糸賀一雄氏、池田太郎氏、田村一二氏。誰しもが持つ“光”を見出し、さらに輝ける場所を拡げるために新たな社会資源や制度作りにも取り組んだ糸賀氏らは、どのような時代を生き、そこで何を思い、どういったことに取り組んでこられたのでしょうか。

今回の展覧会では、パネル展示、糸賀氏らの直筆資料や講演の音声・映像資料などをもとに、こういった問いを現代において具体的に解き明かします。さらには、糸賀氏らが取り組んだ文化的、職業的教育実践から今につながる「アール・ブリュット」の陶芸作品の展示コーナーも併設します。この機会を通じて、糸賀氏らの思想と実践から現代社会を豊かにするためのヒントを、多くの方々に感じ取っていただければ幸いです。

展示内容

  • パネル展示:近江学園設立から現代にいたるまでの時代背景や糸賀氏らの取り組みを、当時の写真や今回の展覧会のために書き下ろされたイラストを通して紹介します
  • 糸賀氏らの直筆資料:糸賀氏らが実践と思想をまとめた書籍の原稿、近江学園の会議資料、糸賀氏から職員へのアド バイスや指導のための書き込みが入った実践記録等、貴重な直筆資料を展示します。
  • 糸賀氏の講演音声及び映像資料:糸賀氏が亡くなられる前日に行った講演の音声を来場者限定でお聴きいただけま す。その他、近江学園などの映像資料についてもご覧いただきます。
  • さらには、糸賀氏らが取り組んだ文化的、職業的教育実践から今につながるアール・ブリュットの陶芸作品展示もございます。

「糸賀一雄の最後の講義」音声の一部

この音声は、糸賀一雄氏が亡くなる前日の講演を記録したもので、1972年に柏樹社から出版された「糸賀一雄講話集 愛と共感の教育」の元となる音声になります。生誕100年を記念して初めてのデジタル化による公開となり、糸賀氏の口調からその人柄などを知っていただく機会になればと考えています。

なお90分を超える講演の全ては、「糸賀一雄展」の会場内聴講ブースにてお聴きいただけるほか、来場者に限り期間限定で PC(Windows、Mac 端末)やスマートフォン(iOS、Android 端末)でも聴けるよう、専用の URL とパスワードをご案内します。

関連イベント:対談と講演「いま伝えておきたい大切なこと」

※ 場所はいずれも当館講堂で行います。参加無料、事前申込不要(先着順)です。

シンポジウム『すべての人が輝く社会』

日時

3月7日(金) 14:00〜16:30

講師・アドバイザー

北岡 賢剛 氏(社会福祉法人滋賀県社会福祉事業団 理事長)

シンポジスト

大平 眞太郎 氏(社会福祉法人滋賀県社会福祉事業団)
樋永 信宏 氏(滋賀県立近江学園)
岩永 信也 氏(社会福祉法人しがらき会 信楽青年寮)

 

サービス調整会議やアール・ブリュットの実践などを通し、滋賀 県から発信し続ける北岡氏を迎え講演を行います。さらにシンポジウムとして糸賀一雄氏ら偉大な先人の実践が残る滋賀の地で働く3人の現役福祉職員(20~30代)が、先人たちから何を学び、今に生かすべきなのかについて、日々の実践を通して語り合います。会場のみなさんとも意見交換をしたいと考えています。

対談『父・木村素衞と糸賀一雄』

日時

3月8日(土) 14:00〜15:00

語り手

張 さつき 氏(木村素衞氏の四女・エッセイスト)

聞き手

冨永 健太郎 氏(田園調布学園大学人間福祉学部 専任講師)

 

糸賀氏が京都市代用教員時代に出会い、生涯にわたり師と仰いだ京都帝国大学教授木村素衞氏(1895‒1946)。木村氏との交流は糸賀氏の教育者としての在り方に大きな影響を与えました。この2人の関係について木村氏の四女張さつき氏をお迎えしお聞きします。

講演『池田太郎のこと』

日時

3月15日(土) 14:00〜15:00

講師

林 晋 氏(社会福祉法人しがらき会 理事長)

 

池田太郎氏は糸賀氏らと共に近江学園を創設した後、実践の場を信楽町(現甲賀市)に移し、「障害のある人が社会にとけ込んでいく」ための支援に尽力されました。池田氏をよく知る林氏をお迎えして、その思想と実践についてふり返ります。

講演『田村一二のこと』

日時

3月21日(金) 14:00〜15:00

講師

吉永 太市 氏(一麦寮 元施設長)

 

戦前から障害児教育の権威であった田村一二氏。糸賀氏らとともに近江学園創設の後、障害の有無や年齢に関わらず共に生きる場所「茗荷村」を愛東町(現 東近江市)に開かれました。田村氏と親交の深かった吉永氏をお迎えし、その思想と実践についてご講演いただきます。

対談『父・糸賀一雄について』

日時

3月22日(土) 14:00〜15:00

語り手

山下 牧子 氏(糸賀一雄氏の長女)
野呂 淑子 氏(糸賀一雄氏の次女)
近藤 京子 氏(糸賀一雄氏の三女)

聞き手

渡部 昭男 氏(神戸大学大学院人間発達環境学研究科 教授)

 

「障害者福祉の父」と称される偉大な社会福祉実践家、糸賀一雄氏。豊富な知識や行動力に加え、人間味あふれる人柄で数々の偉業を成し遂げました。その人柄について糸賀氏ご令嬢をお迎えしお話しいただきます。