最新情報

【終了】 滋賀県社会福祉事業団 公開講座『発達障害への理解について』

  • 協賛事業

平成17年に発達障害者支援法が施行され、また、教育分野では平成18年の改正学校教育法の中で、特別支援教育への転換が図られ、特別支援教育コーディネーターが配置されるなど、広く発達障害への理解と対応が進んできています。

昨年の文部科学省の調査では、発達障害の可能性のある小中学生が6.5%にのぼることが報告されましたが、LD、ADHD、PDD等、様々な状態であり、一人ひとりにあった支援の構築が必要とされています。

今回は、応用行動分析学をもとに、本人やその家族への支援について実践、研究されている井上雅彦氏をお招きし、発達障害への理解を深めるとともに、具体的な支援方法を学ぶ機会として開催します。

12:30

受付

13:15

あいさつ(滋賀県社会福祉事業団)

13:30

基調講演『発達障害への理解について(仮)』
井上 雅彦 氏(鳥取大学大学院医学系研究科 臨床心理学講座 教授)

15:15

鼎談「滋賀県における発達障害への取り組み」
鈴野 崇 氏(滋賀県健康福祉部障害福祉課 課長)
田端 一恵(滋賀県社会福祉事業団企画事業部 次長)
進行:松田 裕次郎(滋賀県社会福祉事業団「クリエートプラザ東近江」発達障害専門員)

17:00

閉会

講師:井上 雅彦(いのうえ まさひこ)氏

鳥取大学大学院医学系研究科 臨床心理学講座 教授
1965年生まれ。臨床心理士、専門行動療法士、自閉症スペクトラム支援士(エキスパート)応用行動分析学をベースにして、エビデンスに基づく臨床心理学を目指す。 対象は主に自閉症や発達障害のある人たちとその家族で、支援のための様々なプログラムの開発に取り組んでいる。
《主な著書》『自閉症支援―はじめて担任する先生と親のための特別支援教育―』(共著、明治図書)、『発達障害の子を育てる家族への支援』(共著、金子書房) 等多数

申込み

インターネットからお申込みの場合:
当事業団のホームページ(http://www.sisyazi.jp/)の研修申込みフォームよりお申込みください。

FAXまたは郵送でお申込みの場合:
PDF(こちらをクリック)の申込用紙に必要事項をご記入の上、FAX(0748-46-8288、滋賀県社会福祉事業団事務局宛)または郵送(〒521-1311 滋賀県近江八幡市安土町下豊浦4837番地2)にてお申込み下さい。 なお、FAXでのお申込みの場合は、必ず送信確認の電話(0748-46-8188、担当:中村)をお願い致します。 申込用紙は当事業団のホームページにも掲載しております。

定員

200名(定員になり次第、申し込み受付を終了させて頂きますので、あらかじめご了承願います)