最新情報

【終了】 2013年度滋賀県高次脳機能障害リハビリテーション講習会「それぞれの自立をめざして〜心と身体のリハビリテーション〜」

  • 協賛事業
2013年度滋賀県高次脳機能障害リハビリテーション講習会「それぞれの自立をめざして〜心と身体のリハビリテーション〜」

一般社団法人日本損害保険協会の助成事業として開催し、自動車事故により脳外傷や脊椎損傷などの後遺障害を被った方の社会参加の実現のため、当該講習会を通じて、被害者とその家族、支援者等への情報提供・情報交換の場を提供することを目的とする。

開催内容

第一部

講演「心と身体を整える=高次脳機能障害への対応」
橋本 圭司 氏(国立成育医療センター・リハビリテーション科医長)(国立成育医療センター・発達評価センター長)

第二部

体験談「あれから私たち家族の22年」
松井 久美子 氏(しがの会会員)

第三部

対談「高次脳機能障害とともに=これまでの軌跡、そしてこれから」
橋本 圭司 氏・東川 恒平 氏(神奈川・ナナの会会員)

橋本 圭司(はしもと・けいじ)氏 プロフィール

独立行政法人国立成育医療研究センター リハビリテーション科医長/医学博士

○経歴

平成10年3月 東京慈恵会医科大学医学部卒業
平成11年5月 東京都リハビリテーション病院リハビリテーション科
平成12年7月 神奈川リハビリテーション病院リハビリテーション科
平成19年4月 東京医科歯科大学難治疾患研究所神経外傷心理研究部門 准教授
平成20年6月 東京慈恵会医科大学リハビリテーション医学講座 講師
平成21年2月 国立成育医療センターリハビリテーション科 医長
平成23年5月 国立成育医療研究センター 発達評価センター長

神経外傷や脳認知科学に関する先端研究に従事する一方で、急性期から回復期、そして慢性期における地域リハビリテーションにおいて、後天性脳損傷による高次脳機能障害治療の最前線に立つ臨床家でもある

○主な免許・資格

医学博士
義肢装具等適合判定医
日本リハビリテーション医学会認定臨床医
日本リハビリテーション医学会専門医
身体障害者福祉法第15条指定医
日本リハビリテーション医学会指導責任者

○専門分野

リハビリテーション医学
高次脳機能障害
神経外傷
小児発達

○主な学会活動など

日本リハビリテーション医学会、日本小児科学会、米国SOCIETY for NEUROSCIENCE、International Society of Physical and Rehabilitation Medicine、
日本脳神経外傷学会、日本小児神経学会、日本高次脳機能障害学会、人体科学会
 

●橋本圭司講師が医療監修された映画『ガチ☆ボーイ』がイタリア・ウディーネにて、【ウディーネ極東映画祭・最優秀賞受賞】の栄冠を獲得!!

お申込方法

下記電話番号にご連絡頂くか、PDF(こちらをクリックするとダウンロードできます)の申込書にご記入の上、お申込下さい(申込締切:10月20日(日)、定員:150名)。

  • 滋賀高次脳機能障害リハビリテーション講習会実行委員会事務局
  • 〒526-0033 長浜市平方町1167-5  脳外傷友の会「しが」内
  • TEL:090-6607-0600
  • FAX:0749-63-1645