最新情報

【終了】 びわこ学園創立50周年記念シンポジウム「生きることが光になる」

  • 協賛事業

「この子らを世の光に」という理念のもと、びわこ学園が重症心身障害児の療育をとりくんで半世紀になる。

発達保障を唱え、重度重複障害の子の法外(入所)施設として立ち上げた。以後、重症児施設となった後も、外来診療、短期入所、通園施設、訪問介護や訪問看護、相談支援、ケアホームと、必要に応じて重症自社の支援を多様に展開してきた。

今、そしてこれからの時代に、重症児者が求めていることは、そしてそれにこたえる支援は何なのか、どういう質をもったものなのか。あらためて確認しあえる時間としたい。

内容

9:30

オリエンテーション

9:35

開会のあいさつ

9:40

記念シンポジウム「生きることが光になる」
(1) 重症児者への支援とは
(2) びわこ学園に期待すること
シンポジスト:国森 康弘 先生 (フォトジャーナリスト)、日浦 美智江 先生 (社会福祉法人訪問の家理事)、中村 隆一 先生 (立命館大学)
コーディネーター:口分田 政夫 (びわこ学園医療福祉センター草津施設長)

13:40

報告「びわこ学園のこれまで. そして, これから. -その役割と機能-」
報告者:石井 裕紀子 (びわこ学園 企画研究部長)

14:35

記念講演「重症児者支援の行方について考える」
大塚 晃 先生 (上智大学)

16:05

まとめ・閉会あいさつ

弁当について

当日販売しますので、そこでお買い求め下さい。お茶付で800円です。
なお、必要数をあらかじめ把握したいので、弁当購入を希望される方は、申込書に個数をご記入ください。 ただし、予約制ではありません。