最新情報

【終了】 「地域に花を咲かそう あったかほーむの夢と悩み」〜それぞれの地域の取り組みに学ぶ〜 第1回

  • 協賛事業

街かどケア滋賀ネットでは、「あったかほーむコーディネーター等研修会」として数年間他県の共生ケアホームなどへの見学ツアーを行ってきました。今年度はあったかほーむ的なとりくみをしている県内3力所の事業所の方々に、その事業所のこれからの夢や悩み、事例や現状の報告をしていただき、それぞれの取り組みを学ぶ研修を行います。

この研修は連続講座ではありませんが、全3回行います。第一回目は、社会福祉法人オープンスペースれがーとの牛谷正人さんに、共生型福祉事業や市民共同発電所、アールブリュット、弥平とうがらし、がむしゃらのカレー等を組み合わせた「こにゃん支え合いプロジェクト」について報告していだだきます。また研修会終了後には、交流会も行いますので合わせてご参加ください。

タイトル

「施設は資源〜福祉施設の可能性」〜施設の屋根は地域の発電所〜
講師:社会福祉法人オープンスペースれがーと 副理事長 牛谷 正人氏

対象

あったかほーむ的な取り組みに興味のある方、民生委員、行政関係の方等(定員:30名程度)

交流会会費

別途
※この研修は、当ネットの地域ブロック交流会も兼ねますので、お近くの圏域の会員様は是非ご参加ください。

主催

滋賀県・特定非営利活動法人街かどケア滋賀ネット

後援

湖南市・湖南市社会福祉協議会

「あったかほーむ」

平成15年から17年に滋賀県の単独事業として実施された。子どもや障害のある人、認知症を抱えるおとしよりなどの地域の人たちが、民家や空店舗を改修した寄り合い場所に自然に集い、ふれあい、交流を行う取り組みのこと。現在この事業はなくなったものの、介護保験事業や障害者総合支援法による事業をベースに「あったかほーむ」の精神を活かした地域内の助け合い支え合い活動が県内各地に拡がっている。