最新情報

【終了】 第10回滋賀県施設合同企画展 ing・・・~障害のある人の進行形~

  • 協賛事業
第10回滋賀県施設合同企画展「ing・・・~障害のある人の進行形~」

遊びの記憶−−こころのおもむくままに

「滋賀県施設合同企画展」は、おかげさまで今年10回目を迎えます。本展は、滋賀県内の福祉施設職員とボーダレス・アートミュージアムNO-MAが実行委員会を組織し、企画・展示を行っております。作者たちが生み出す作品の「今」を、多くの方々に知っていただきたいという思いは、第1回目から変わらず本展まで受け継がれてきました。

障害のある人の日々の生活に寄り添う施設職員だからこそ見える、「感情表現」や「世界観」。それらがありのままに表現された作品は、時に、心を満たすためのさまざまな行為−−遊び−−の延長にあり、生活の一部でもあるように見えます。過去から未来へと続く、彼らの現在進行形の表現たちをどうぞお楽しみください。

出展施設

あそしあ、 ウッディ伊香立、 かいぜ寮、 蒲生野会 ホームつばさ、 きらり庵、 クリエートプラザ東近江 能登川作業所、 工房和楽、 湖北まこも、 しあわせ作業所、 滋賀県立近江学園、 滋賀県立信楽学園、 信楽青年寮、 社会就労センター あおぞら、 ステップ広場ガル、 ステップあップ21、 八身福祉会、 バンバン、 彦根学園、 ひのたに園、 びわこ学園 医療福祉センター野洲、 ぽかぽか、 蛍の里、 みどり園、 もみじ・あざみ、 やまなみ工房、 わになろう

協力施設

さくらはうす

出展作家

一円敏彦、井上優、加藤愛子、川畑正弘、北村由佳里、小山勉、佐藤良市、下山孝也、鈴木淳也、寺村香穂、中橋博文、中村義裕、西川由加子、西堀正利、野坂剛司、森田周子、早藤剛、廣瀬よし子、舟橋慶、細谷武、本城直、松井春幸、宮本亮、森敏男、山本和彦

オープニングイベント

出展者や施設関係者と一緒に本展の開催を祝います。出展者への質問を交えながらの作品紹介や、施設職員による展覧会開催に至るまでのエピソードなどをお話しします。

日時

2013年12月21日(土)13:30〜14:30

定員

20名

参加費

入場料のみ(要予約)

ギャラリートーク『「はじまり」から広がるアート』

作品がつくられる最初の瞬間や、作者が造形活動に出会ったきっかけなど、「創作の始まり」について、その作品を担当した施設職員がお話しします。作者と施設職員との関わりのなかに、作品の新たな魅力を感じていただけるかもしれません。

定員

各回とも15名

参加費

入場料のみ(要予約)

日時

2014年1月11日(土)13:30〜15:00
かいぜ寮、ひのたに園、みどり園、ぽかぽか、もみじ・あざみ、能登川作業所

2014年1月25日(土)13:30〜15:00
蒲生野会ホームつばさ、びわこ学園医療福祉センター野洲、バンバン、社会就労センターあおぞら、わになろう

2014年2月15日(土)13:30〜15:00
ウッディ伊香立、湖北まこも、きらり庵、滋賀県立信楽学園、信楽青年寮、八身福祉会

 

2014年2月22日(土)13:30〜15:00
滋賀県立近江学園、ステップあップ21、蛍の里、彦根学園、やまなみ工房

※紹介施設は変更する場合があります。詳細はボーダレス・アートミュージアムNO-MAホームページに随時掲載します。
※イベントのご予約・お問い合わせは、ボーダレス・アートミュージアムNO-MAまで。