最新情報

【終了】 アール・ブリュット ランドスケープ―創造のカタチを一望する―

  • 協賛事業
event_77

私たち人間には個々に宿る目に見えない無数の可能性や力が隠されています。アール・ブリュットの作家たちはつくることの原点にたち、人間の大いなる創造の可能性をカタチにします。近年、日本のアール・ブリュットは国内外で多くの展覧会が開催されるなど高い関心を集めています。

今展では、第55回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展に出展した澤田真一の作品を展示するほか、一昨年から調査を続けてきた台湾の作品を展示します。日本と台湾のアール・ブリュット作家の作品を広く紹介し、両 国のアール・ブリュットの今を一望する旅にご案内します。

出展作家(順不同)

梅木鉄平 / 江中裕子 / 緒方彩乃 / 勝部翔太 / 楠真一 / 古久保憲満 / 佐藤朱美 / 佐野奈津美 / 澤田真一 / 舛次崇 / 魲万里絵 / 戸舎清志 / 名倉要造 / 西田裕一 西之原清香 / 藤野友衣 / 堀井正明 / 松本寛庸 / 三上正泰 / 美濃部責夫 / 武蔵諒 / 椋本一輝 / 王彥成(Wang Yen Chan) / 黄啟禎(Huang Ci Jhen) / 王耀樟(Wang Yao Chang) / 鄭鈴(Cheng Lin) / 他(2014年1月10日時点で26名が決定)

関連イベント

本展は「アメニティーフォーラム18」と同時開催の展覧会です。このアメニティーフォーラム18初日には、アール・ブリュットに関する様々な講演や出版記念パーティーなども開催します。こちらもあわせてお越しください。

開催日

2014年2月7日(金)

会場

大津プリンスホテル コンベンションホール淡海

入場料

(展覧会パスの半券でご入場いただけます)
500円 ※小学生以下、障害のある方と付添者1名 無料、アメニティーフォーラム18参加者は無料

プログラム

報告「ヨーロッパ巡回展 Art Brut from Japan -日本のアール・ブリュットの海外での動向-」
小林 瑞恵(社会福祉法人愛成会 アートディレクター)

時間:15:15~15:40

記念講演「Art Brut Japan 日本のアール・ブリュットがイギリスに与えた影響」
Kenneth Arnold[ケネス・アーノルド](ウェルカム・コレクション館長/イギリス ロンドン)

時間:15:45~16:45

告知「NO-MA界隈での『アール・ブリュット☆アート☆日本』
藁戸 さゆみ(ボーダレス・アートミュージアムNO-MA 学芸員)

時間:16:55~17:20

報告「造形活動に必要な支援とは?」
齋藤 誠一(滋賀県社会福祉事業団 企画事業部 アール・ブリュット インフォメーション&サポートセンター 主任アドバイザー)

17:25~17:50

講演「アール・ブリュット 元年」
保坂 健二朗(東京国立近代美術館主任研究員)

18:00~19:00

「多様な主体との共働による アール・ブリュット魅力発信事業」について

多様な主体との共働による アール・ブリュット魅力発信事業

本事業は、アール・ブリュットの魅力を国内外に発信することを目的に、ボーダレス・アートミュージアムNO-MAがアール・ブリュット魅力発信事業実行委員会を設置し、NO-MAを拠点に近江八幡市の町屋など文化資源を活用した日本のアール・ブリュット展を開催するほか、大津パルコやアメニティーフォーラム18での展覧会を開催します。

詳しい全容や事業背景、また今後のスケジュールにつきましては、ボーダレス・アートミュージアムNO-MAのホームページをご覧ください。

主催:アール・ブリュット魅力発信事業実行委員会

【構成団体】

  • ボーダレス・アートミュージアムNO-MA(設置者:社会福祉法人滋賀県社会福祉事業団)
  • 滋賀県
  • 近江⼋幡市
  • 社団法⼈ 近江八幡観光物産協会
  • NPO法人 はれたりくもったり
  • アール・ブリュットネットワーク
  • 滋賀県施設合同企画展実行委員会