最新情報

【終了】 高次脳機能障害者の家族支援(平成25年度 滋賀県立むれやま荘職員研修会・公開フォーラム)

  • 協賛事業

平成13年度に開始された国の高次脳機能障害モデル事業以降、各都道府県に支援拠点が整備され、医療・福祉現場にて高次脳機能障害に対する支援の輪は拡大されつつあります。高次脳機能障害の方にとって、ご家族が一番の支援者となります。そのご家族に対して、施設として、職員としてどのような支援が出来るのかを考えていくことも、我々の重要な支援のひとつであると考えています。

今回は、高次脳機能障害者のご家族、また、同じように高次脳機能障害のある方の家族支援に携わっておられる他の施設職員の方々、地域で高次脳機能障害をお持ちの方をささえている方々にも参加していただき、共に学べる機会にしていきたいと思います。

内容

12:30

受付

13:20

開会挨拶

13:40

基調講演「高次脳機能障害者の家族支援について」
講師 生方 克之 氏(神奈川リハビリテーション病院 医療福祉総合相談室 室長)

15:00

休憩

15:10

シンポジウム
シンポジスト:金子 秀明 氏(生活支援センター「このゆびとまれ」所長)
シンポジスト:むれやま荘 当事者ご家族 様
シンポジスト:むれやま荘 職員
※生方氏にも、アドバイザーとしてシンポジウムへもご登壇頂く予定です。

申込方法

人数確認のため、申し込み用紙(こちらからダウンロード可能です)に必要事項ご記入の上、FAX(077-565-0295)にて申し込みをお願い致します。申し込み多数にてご参加頂けない場合のみご連絡させて頂きますので、ご連絡先のご記入をよろしくお願い致します。